便秘

食物繊維と便秘

便秘になることで、お腹にハリがでて苦しくなったり、肌荒れなどによって悩んだりと、さまざまな悩みを抱えることにもなります。また、腸内で便が停滞する状況になるため、ガスなども溜まりやすく、悪玉菌などの影響により、おならなどの臭い、そして口臭などにも影響がでることもあります。そのため、便秘を解消するためにさまざまな対策をする必要があります。
水分をしっかりと摂ることも単純ではありますが、有効な手段の一つです。便秘の状態では、便が腸内で水分を必要以上に吸収してしまうため、便が硬くなりやすく、これは排便時、非常に問題になります。スムーズに排便できないと、痔になることもあり、また無駄に腹筋などに力を入れることになるため、日々、水分補給をこまめにおこない、水分が不足しないようにすることも大切です。また、運動をする習慣も大切だといえます。腸内の動きを活発化することにより、便秘をある程度解消する方法としては、体を動かすことにより外部の震動や筋肉の動きにより腸を刺激します。そうすることである程度、便秘解消につながることもあるため、対策の1つとして、運動をする習慣を身に着けましょう。
食生活においても栄養バランスの取れた食事をすることで、便秘解消につながることもあります。偏りのある食事を続けていると、便秘の原因や消化不良の原因になることもあるため、バランスの良い食事を心がけることも大切なことです。また、食事では食物繊維を多く含む食材を使った料理などにより、積極的に食物繊維を取り入れていくといいでしょう。
ただし、どのような食材においても極端に食べ過ぎてしまうことは、栄養バランスを崩すことになり、食物繊維においても例外ではありません。ほとんど食物繊維を摂取していない方は、ある程度積極的に取り入れる必要もありますが、過度な摂取には注意しましょう。また、胃腸が比較的弱い方の場合には、食物繊維を摂ることで、かえって体調不良などになることもあるので、自分の体質なども把握しながら、自分の体調管理をきちんと行なうことが大切です。